自己処理よりもお肌に優しい

カミソリを使うと乾燥しやすい

脱毛サロンで全身脱毛を受ける最大の魅力というと、肌に優しくケアができる点です。脱毛サロンでムダ毛の処理をするとお金がかかるために、自己処理をしているという方は多いことでしょう。しかしながら、カミソリやシェーバーなどでムダ毛の処理をすると、肌に大きなダメージを与えることになります。というのも、カミソリを使うと肌の表面にある角質層を傷つける恐れがあるからです。角質層には、肌内部の水分の蒸発を防ぐとともに外部からの刺激から肌を守る機能があります。したがって、過剰にカミソリで処理すると、肌が乾燥しやすくなるとともに肌荒れ、ニキビなどのトラブルが発生しやすくなります。このような理由から、肌に優しくケアしたいなら脱毛サロンを利用するのがおすすめです。

毛抜きでケアすると毛穴が広がる

カミソリではなく毛抜きを使ってムダ毛を処理しているという方も少なくはありません。毛抜きを使えば、ムダ毛を1本1本確実に処理できるために暫く生えてこなくなります。そのため、両脇や顔などのムダ毛の処理に使う人は多いのではないでしょうか?ただし毛抜きの場合、毛を抜く際に周囲の皮膚も強い力で引っ張ることになります。したがって、こまめに毛抜きで自己処理をしていると、皮膚がたるんで毛穴が大きく広がって目立ってしまう恐れがあります。 また、雑菌が毛穴に入ってしまうと、毛嚢炎という症状が起こる可能性が高いです。毛嚢炎とは、毛の根元にある毛包に膿が溜まり、毛穴が赤く炎症してしまう皮膚病のことです。その点、脱毛サロンを利用すれば、肌質や状態を考慮しながら肌に優しくケアしてくれるので安心ですよ。